昇級昇段について

石島道場では年に4回の審査会で各級の課題基本、型、組手、筆記テストなどを審査し、昇級の合否を決定しています。試合出場経験、試合結果、稽古回数、組手の実力、普段の稽古態度なども昇級昇段の要件としています。

 

フィットキックだけの方は関係ありませんが、空手をやられる方は、是非上の帯に挑戦してください。自分の上達度合いが帯で証明されていくのは悪いことではありません。

 

帯の色順

 

白帯:無級

オレンジ帯:10級

エンジ色帯:9級

青帯:8級

藤色帯:7級

紫帯:6級

黄色帯:5級

黄緑帯:4級

緑帯:3級

茶帯:2級

茶帯+1本銀線:1級

黒帯:初段(中学生以上)

 

※初段黒帯は中学生以上から取得できます。

※黒帯から初段、二段と金線が増えます。