空手をはじめたい方へ



「空手をやってみたいだけど痛そう、怖い、きつそう」

 

その通りです。空手は痛いです!怖いです!きついです!だから良い!だから強くなれる!

 

年をとっても始める価値があります。もちろん若者も。正直続かない方もいます何年も続ければ必ず厳しい空手の良さが分かる日が来ます。

 

なぜ良いのか?

痛くて、きつくて、怖いから心と体が強くなります。もちろん継続しないと変わりませんが継続すれば必ず強くなり厳しい社会生活にも耐える事ができます。

 

健康にも良いです。免疫力が上がり病気になりにくい強い体になります。健康になり心身共に強くなり家族や仲間を守れる強い男、強い女性になれます。今のあなたのままで大切なものを守れますか?心と体の強さがないと大切なものは守れません。

 

空手は弱いからやるんです。強くなる為にやるんです。最初はみんな弱いです。だから誰でもいつはじめてもいいんです。

 

そして、せっかくはじめたら、何年も続けてみてください数年後はあの時痛かった事が痛くない。あの時苦しかった事が苦しくなくない。あの時怖かった事が怖くない。そんな自分を想像しながら厳しい稽古をしていると痛くて、きつくて、怖い事も楽しくなります。

 

石島道場の空手は全ての稽古が痛くてきつくて怖い訳ではなく安全に型や基本も稽古し護身術も稽古します。競技空手のフルコンタクト空手だけではなく空手の型や基本から護身術も学べますので子供から年配の方まで生涯修行できるのが空手の特徴でもあります。

 

どちらにしても弱い自分が強くなり自信が持てます。必ず。少しでも強くなりたい、健康になりたい、弱い自分を変えたいと思ったら今すぐ空手を稽古しましょう!

 

最終的には良い事ばかりです。でも楽して強くはなれませんよ。

 

それでもやっぱり空手は怖くて一歩踏み出せない。だけど格闘技はやってみたい興味があるなんて方はフィットネスキックボクシングをオススメします。キックボクシングですがフィットネスなので楽しく格闘技を習えます。

 

石島道場のキックボクシングは空手がベースなので空手をやるとキックボクシングも、より理解が深まります。両方やるのがオススメです。

 

キックボクシングをはじめたい方



石島道場でキックボクシングを始めたいという方は、まず、フィットネスキックのクラスに出ることをおすすめします。フィットネス目的のキックですが、内容は一般的なキックボクシングの初級レベルと同等です。そこで動きの基礎を学んでいただきます。そこから中級レベル以上に行きたい方は、フリートレーニングの時間に、インストラクター(先生)または、先輩に学んだり、スパーをして強くなっていきます。石島道場のキックボクシングは空手ベースのキックボクシングです。例えば蹴り方が純粋なキックボクシングとは違います。そういったことを今後動画で紹介していきます。

キックボクシングの魅力

キックボシングの魅力クシングの魅力は沢山あります。

 

やってみないと分からない良さもあるのでいくつか紹介します。

 

同じルールでグローブをつけていろいろなジャンルの立技格闘技、空手、キックボクシング、ムエタイ、テコンドー、カンフーそれぞれの磨きあげた技で闘い勝敗をきめる。

 

二つ目の魅力は「かっこいいけどそんなの怖くてできない」なんて思っている人でも格闘技経験がなくても試合に出なくても楽しんでできる。

楽しんでやっているうちに本格的にやりたくなるかも。

 

三つ目はどんな目的の人でも全身をバランス良く鍛えることができダイエットや健康維持に最適。

そしてパンチやキックをミットに「バシッ、バシッ」と良い音をさせて思いっきり打ち込む。

ストレス解消もできる。

 

まだまだ魅力がたくさんありますが文章だけでは全部伝えきれませんとにかく実際にやってみるのが一番!

空手とキックボクシングの違い

空手とキックボクシングの違い。一番の違いはルールです。フルコンタクト空手のルールは、ほんとに過酷です。競技としてですがフルコンタクト空手は顔面パンチ反則ですが体重無差別で素手での過酷などつき合いです。キックボクシングと戦略や技も変わって来ます。

 

団体によって多少ルールが変わって来ますがキックボクシングは体重別でグローブをつけて顔面パンチがあります。どちらも過酷ですがキックボクシングは競技です。スポーツです。

 

空手は競技空手と武術空手がありキックボクシングとの違いは競技としてではなく自分の身を守る為にできた歴史があります。空手は打撃だけだと思っている方がほとんどだと思いますが突き、蹴りはもちろん投げ技や関節技もあります。

 

そしてキックボクシングとの最も大きな違いはグローブをつけないので指を使う技など、怪我をしやすい危険な技があります。命を守るためにできた武術空手は危険な技を学ぶからこそ人を傷つける事はしなくなり優しく強い心、想像力が養われます。

 

ここまで読むと空手ってやっぱり「怖いな」「痛そうだな」と思いますよね。「怖くない」「痛くないって」言ったら嘘になりますがそんな危険な技がある武術空手、過酷なフルコンタクト空手を、石島道場では安全に指導しています。もちろん空手もキックも試合に出る選手には厳しくしますよ。勝つために。

 

フルコンタクト空手も武術空手も心と技の鍛錬、健康、人格形成として子供、女性、年配の方でも、いつからでも取り組むことができます。